施工写真

*許可を頂いたお客様だけ掲載


仕上げのカーテンは重要なんです(藤沢市)   カーテンって最後に付けるから予算が無くなり、ついついお安いイージーカーテンや既製品になりがちですが、かなり重要なアイテムです。カーテンをどうするかでおうちのランクが変わります。このお客様は、カーテンと照明にはとっても拘りをもってくださいました。都内のショールームも何軒も一緒に回りましたが、結局弊社に展示してある輸入生地で全部屋決めて頂きました。仕上がりに大満足して頂き、とても嬉しかったです。

 

施工後



和モダンなリビングへ(小田原)   リビングの壁一面だけ輸入壁紙を施工

施工前

施工後

輸入壁紙 施工

壁紙:テシード





もっと豪華に華やかに(松田町)    スワッグとテールを新しく作り直しました。生地には拘りたいとのご要望がございましたので、マナトレーディングのショールーム、トミタのショールームへ。たくさんの中から奥様の目に留まったのは、マナのSAHCOというメーカーの輸入生地でした。スタイルは今のままを希望されましたのでそのままですが、スワッグとテールの長さと大きさも変更し、レースもクッションも新しくしました。海外からの取り寄せに2週間、縫製に2週間と1か月以上もお待たせしてしまいましたが、大変気に入って頂けました。とても豪華に仕上がりました。(縫製東和商会様)

施工前

施工後



お友達をよびたくなっちゃう   リビングのカーテンをウィリアムモリス風の模様の輸入生地に。レールを外してストレートバランスをご提案。バランスにはアクセントでからし色を加えました。小窓に付いていたプレーンシェードも新調。メカはそのまま使用し、生地だけ交換。こちらにもからし色でアクセントを。

『バランスを付けたら、部屋が広くなったようで、ずっとここにいたいと思うリビングになりました』とお客様も喜んでくださいました。

施工前

施工後




成績が上がりそうな男子部屋完成   小学生の男の子のお部屋。壁の一面だけローラーアシュレイのストライプ柄を取り入れました。レースには青い模様が入っています。厚地カーテンは、大きくなっても飽きないように可愛くならないようにとシンプルにブルー一色で。

施工前

施工後




夢だった自分だけのお部屋へ   大きな一部屋を姉弟ではんぶんこ。表と裏で色違いの生地を貼り合わせてヒダ少な目の仕切りカーテンを作りました。フラットカーテンは、窓装飾として使うには貧弱になりがちですが、仕切りとして使うには充分です。コストも抑えられます。生地はお嬢様が、マナトレーディングのショールームで選びました。個室が出来てとっても喜んでくれたお姉ちゃんと弟くんです。

施工後




すっきりと上品に   洗面所の壁紙と床材、階段のカーペットを貼り替えました。

施工後



まだまだ10年使います    ダイニングチェアーの張替。座と背当てのウレタンもへたりにくいものに交換。全部で6脚。納期は8日でした。

施工前

施工後

椅子貼り生地:サンゲツ




シンプルモダンにこだわって   リビングは、壁もカーテンも白一色にまとめました。和室の壁紙にはブルーで切り替えを付けアクセントに。畳と襖も貼り換えました。



プリンセスに憧れて      小学生のお嬢様のお部屋を作りました。壁は一面だけストライプの輸入壁紙(テシード)にし、他の面は白いドットの入った淡いピンク色で合わせました。カーテンは、ギャザータイプのバランスの裾にガラス玉のようなビーズのフレンジを付け、タッセルにも同じビーズで可愛らしく。照明も小ぶりなシャンデリアに変更。レースの柄にも拘りました。まだ8歳なのに、このお部屋が出来てから一人で寝れるようになったようです。

施工前

施工後

施工後




深呼吸したくなる家   リビングにはロフトへ向かうアイアンの手すりがあってので、それに合わせてレールも黒いアイアンレールに。花柄の生地と無地の生地(共にフジエテキスタイル)を合わせました。下のお嬢様のお部屋は好きな色3色を組み合わせてカーテンに。上のお嬢様のお部屋は、輸入生地を選んで頂きました。

施工後



内装を変えただけで新築のように     20年前新築時にカーテンを弊社で取付したお客様。またご連絡頂き大変嬉しいです。カーテン全窓交換と今回は一階部分の壁紙も張り替え、襖の張替、畳の交換という内容でした。リビングのカーテンは麻っぽいざっくりとした素材感のお客様一目ぼれの生地(写真では分かりにくいですが)トイレは、少し派手目のアクセントクロスを入れました。こちらもお客様があっという間に決められて、施工後を見て”自画自賛だけどすっごいいい”と喜んでくださいました。

施工前

施工後




思春期が終わった静けさ   息子様が思春期だった頃に壊してしまった壁、壁、壁。そんな時代も過ぎてすっかり落ち着いて(*^。^*)壁紙を張り替えると奥様も一層明るく元気に。壁の穴もちゃんと補修し、襖も貼り換えました。玄関の壁は、森をイメージした派手にならないアクセントクロスをやってみたいなとご要望がありましたので、国産クロスから探しました。内装を変えるだけで、気分がこんなに変わるんだなって改めて感じたお客様でした。

壁を息子が~ってお電話はよくありますのです。

施工前

施工後


背景画像:356020マイフィンガー(テシード)


*許可を頂いたお客様のみ掲載(2016年~2017年10月)*