オーダーカーテンの施工写真


大きなお庭に続くリビングルーム(小田原市)  静岡県からお引越しの素敵なご夫婦からご依頼を頂きました。ホームページをご覧頂き、弊社の丁度改装中のショールームへ来てくださったのがお引き渡しの2か月位前。1か月~2か月前がゆっくり生地が探せるのでベストなタイミングです。

お話しをお伺いしているうちに、ご夫婦のお好みが分かり、ご提案した生地をとっても気に入って頂けて取り入れてくださいました。リビングの生地は細かく丁寧に刺繍がしてあり、しっとりしていてとても上品な輸入生地です。隣に和室もあり、今後、緑が増えるお庭との流れも考慮し、オリーブグリーン色を差し色に加えました。隣の小さい窓には、和室と同じプリーツスクリーンで統一感を出しました。ご寝室は、アクセントクロスの色に合わせた遮光生地にし、書斎は、奥様が気に入ってくださった花柄の輸入生地の裾にインディゴブルーを組み合わせ、レールはアンティークゴールド色に。

とても楽しいお打ち合わせでした。O様に気に入って頂けて嬉しかったです。この度はありがとうございました。


キッチンスタジオ兼リビングをより明るく(平塚市)  ご自宅でお料理教室をなさっているお客様T様。今回はリビング二窓のカーテン交換のご依頼を頂きました。リビングの窓はとても大きく、柄にするかとってもお悩みでしたが、お部屋には常にお花が設えてあり、お料理のお写真を撮りSNSでアップすることも多いので無地のドレープをお勧めしました。レースは、広いベランダにあるラタンのソファーセットが素敵でレースを閉めていてもうっすらと見えるシンプルな生地をお勧めしました。それに合わせた白い縄タッセルがスプリンググリーン色の引き立て役になりお部屋全体がグレードアップします。レールはまだ使えますので今回は変えませんでした。壁紙も張り替えたのでリビングがとっても明るくなりました。(壁紙ビフォーアフターは内装リフォーム施工写真の方をご覧ください)

お客様には、「もっと早く変えればよかった~」と喜んで頂けました。T様、お打ち合わせ楽しかったです。この度はありがとうございました。

 


ウイリアムモリス風をリビングに(開成町)  ホームページをご覧頂きお問い合わせを頂いたお客様I様。ご新居へお引越しのため全部屋のオーダーカーテンのご依頼を頂きました。奥様は、お値段は気にせずお子様達の気に入った生地を取り入れてくださり、本当羨ましいくらいに優しいお母さまです。娘様達は、ピンクとホワイトの組み合わせ。息子君は、綺麗な発色のお魚の柄の輸入生地を選んで頂きました。

当初、リビングはウイリアムモリスの生地をお考えでいらっしゃいましたが、全部屋オーダーカーテンでリビングをウイリアムモリスにするとかなーーりトータルがお高くなってしまいますので(ウイリアムモリスは30年前は6,800円/Mでしたが年々上がり、今は10,000円/M以上します)

ウイリアムモリスによく似たイギリスの輸入生地をお勧めいたしました。カーテンのタッセルにパイピングを縫い合わせ、そのパイピングと同じマスタードイエロー色を腰窓のシェードにも合わせました。気に入って頂けて嬉しいです。I様、この度は、ありがとうございました。

(iPhoneで撮ると余り綺麗に写りませんが実際はもっともっと素敵なんです。やっぱり一眼レフで撮らないとだめですね( ;∀;)


花柄が好きなんです(厚木市)   20代のお若いご夫婦の新築リビングです。ご予算は10万円だけどリビングだけでもオーダーにしたいし、花柄のカーテンにしたいと言う奥様と、全部花柄はイヤと言うご主人。ご夫婦の意見がわれることはよくあります。それにしても20代のお若いおふたりが、リビングだけでもオーダーで作りたいって聞き、なんて意識の高いご夫婦なんでしょうととても嬉しくて、お値引きもたくさんさせて頂きました。

 

総刺繍の花柄をとても気に入ってくれた奥様、しかしこの生地とっても高くて、一間の窓のカーテンを作ったら一窓で10万超えてしまうのです。リビングは10畳位なので圧迫感が無いようにしたい、そこでご提案したのが、若草色の無地の生地とのコーディネート。予算内で装飾レールも刺繍の入ったレースも入れられてとっても気に入って頂けました。この度はありがとうございました。

 


仕上げのカーテンは重要なんです(藤沢市)   カーテンって最後に付けるから予算が無くなり、ついついお安いイージーカーテンや既製品になりがちですが、かなり重要なアイテムです。カーテンをどうするかでおうちが変わります。H様は、東急ホームでご新築され、3件目のご新居で慣れていらっしゃいました。カーテンと照明にはとっても拘りをもって都内のショールームも何軒も一緒に回りましたが、結局弊社に展示してある輸入生地で全部屋決めて頂きました。お写真はリビングだけですが、パウダールーム、ベットルーム、客間、全てをひとつひとつ納得いくまでスタイルと生地を決めていきました。

仕上がりに大満足して頂き、とても嬉しかったです。お打ち合わせも何度も何度も重ね、都内もご一緒に回り、お友達のようにさせて頂きとても楽しかったです。この度はありがとうございました。


玄関が豪華に(茅ヶ崎市)   10年程前にカーペット張替をしたお客様。今回は階段のカーペット張替と、玄関のシェードの交換です。外国暮らしが長い奥様はインテリアファブリックが大好きで、生地選びも慎重でした。バランスの色とシューズクロークの色が合うか、トリミングの色は全体と合うかどうか、生地の昼の顔夜の顔はどうか、バランスのデザイン等々、打ち合わせも楽しかったです。じっくり悩んだ結果、とっても気に入って頂けてとっても喜んで頂けました。ありがとうございました。(階段カーペットの施工後写真を撮り忘れてしまいました)

施工前

施工後



もっと豪華に華やかに(松田町)    スワッグとテールを新しく作り直しました。生地には拘りたいがデザインは変えたくないとのご要望がございました。中目黒のマナトレーディングのショールームとトミタのショールームへ。たくさんの中から奥様の目に留まったのは、マナのSAHCOというメーカーの高級輸入生地でした。スワッグとテールの長さと大きさは変更し、レースもクッションも新しくしました。テールの裏地も奥様が選びました。見事なセンスです。海外からの取り寄せに2週間、縫製に2週間と1か月以上もお待たせしてしまいましたが、とても豪華に仕上がり、大変気に入って頂けました。この度はありがとうございました。

施工前

施工後


お友達をよびたくなっちゃう(横浜市)   リビングのカーテンを豪華にしたい、お気に入りの空間にしたいというご要望でした。弊社展示のウィリアムモリス風の輸入生地を気に入って頂き、レールを外してストレートバランスをご提案。バランスにはアクセントでからし色を加えました。小窓に付いていたプレーンシェードも新調。メカはそのまま使用し、生地だけ交換。こちらにもからし色でアクセントを。

『バランスを付けたら、部屋が広くなったようで、ずっとここにいたいと思うリビングになりました』とお客様も喜んでくださいました。ありがとうございました。

施工前

施工後



夢だった自分だけのお部屋へ(松田町)   大きな一部屋を姉弟ではんぶんこ。表と裏で色違いの生地を貼り合わせてヒダ少な目の仕切りカーテンを作りました。フラットカーテンは、窓装飾として使うには貧弱になりがちですが、仕切りとして使うには充分です。コストも抑えられます。生地はお嬢様が、マナトレーディングのショールームで選びました。個室が出来てとっても喜んでくれたお姉ちゃんと弟くんです。

施工後


シンプルモダンにこだわって(小田原市)   リビングは、壁もカーテンも白一色にまとめました。和室の壁紙にはブルーで切り替えを付けアクセントに。畳と襖も貼り換えました。

施工後


プリンセスに憧れて(小田原市)      小学生のお嬢様のお部屋を作りました。壁は一面だけストライプの輸入壁紙(テシード)にし、他の面は白いドットの入った淡いピンク色で合わせました。カーテンは、ギャザータイプのバランスの裾にガラス玉のようなビーズのフレンジを付け、タッセルにも同じビーズで可愛らしく。照明も小ぶりなシャンデリアに変更。レースの柄にも拘りました。まだ8歳なのに、このお部屋が出来てから一人で寝れるようになったようです。

施工前

施工後