· 

ウールのカーペットがすき

施工中の現場の写真です。床の材料は何種類かあり、最近よく出るのは、本物かビニールか触ってみないと分からない程よく出来ている木目調のビニール素材の床材です。今までビニール素材の床材は、店舗や洗面所や廊下にしか選ばれなかったのに、フローリングと見間違える程の出来栄えにリビングに選ばれる方もとっても多くなりました。メリットは、メンテナンスが楽なのと材料費がお安いという点かな、ペットや小さいお子様がいるお宅には特に多く選んで頂きます。

しかし、、、、

わたくしは、ウールのカーペットを床の端から端までしっかりと固定する(フエルトグリッパー施工といいます)

お部屋にいるのが一番好きです。高級感はフローリングにも勝ります。最近は、フエルトグリッパー施工が出来る職人さんも減ってきましたが、当社は全員出来ますよ。子供達がもう少し大きくなったら、リビング全部をウールのカーペットで敷き詰めるのが夢です(^_^;)